自宅の水道代節約

更新日:

 家庭内で最も水を使っているのが、お風呂だということは感覚的にわかると思います。
 一般的な家庭内での水の使用量の割合は、次のようにいわれています。
 ・お風呂40%
 ・トイレ22%
 ・キッチン17%
 ・掃除15%

お風呂で節水

 家庭で使われる水の半分近くがお風呂なので、お風呂での水の使用量を抑えることができれば、大きな節水につながることは間違えありません。

 お風呂での節水で最も有効な方法は、
 ・湯舟とシャワーと使い分ける
というもの。目安として入浴する人数が3人以上であれば、湯舟を使う方が節水になりますが、2人以下であれば、シャワーだけで済ます方が節水できると言われています。

 湯舟とシャワーを使いわける、に次いで節水に有効なのが、
 ・シャワーヘッドを節水用のものに交換する
という方法です。節水用のシャワーヘッドは、シャワーの水の勢いを強くすることで、水量を減らす効果があります。

 シャワーヘッドでおすすめするのがTVCMでもおなじみの『ミラブル』です。

 ミラブルは、特殊な「空気混合方式」といって、空気を含ませた水が出ることにより、同じ水圧でも水の使用量を大幅に節約できます。
 ミラブルは、ストレート水流、ミスト水流、の2つの水流に切り替えが可能ですが、ストレート水流で約25%、ミスト水流では約60%の節水に成功しています。

 また、ミラブルのストレート水流でのシャワーは、通常のシャワーに比べて、肌の表面温度が3.6倍の温度上昇になり、シャワーだけでも温まって、湯冷めしにくいことがわかっています。
 湯舟を使わなくても温まるなら、湯舟を使う回数を減らすことでき、そのため節水することも可能かもしれません。

 でも、ミラブルは、節水だけではないんです。

ミラブル最大の特徴は、肌環境を整えるということ

 女性ならメイク汚れ、男性なら外気に含まれる排気ガスや花粉などの汚れ、によるニキビや毛穴のつまりなどの肌トラブルの原因になりますが、ミラブルなら、肌にダメージを与えずに、しっかり汚れを落とすことができます。必要な油分は残して汚れを落とすので、スキンケアの浸透率もUP。
 お湯が肌に浸透するので、シャワーの前後で、肌の水分量が8%以上アップ。肌の潤いを実感できるはずです。

 毛穴の黒ずみ(毛穴の汚れがとれ、開いていた毛穴が閉じた)、ニキビ、乾燥肌にも効果があったというお声もあります。

 シャワーヘッドを変えるだけで、ミラブルを使用できます。 詳細はこちらからチェックできます。



トイレで節水

 トイレでの節水に有効でイチバン簡単な方法は
 ・トイレの大小レバーをしっかり使い分ける
ということ。いますぐにでもできます。

 それ以外でのトイレ節水方法は、
 ・節水トイレに変える
 ・節水グッズを取り付ける
ということです。

 例えば、次のような商品です。

節水トイレ

節水用グッズ

ロータンクトイレ節水器ロスカット

価格:3,300円
(2020/9/27 08:29時点)
感想(3件)

 いずれも、一時的な出費はありますが、大きな節水になり、水道代も安くなるので、長い目でみればおトクなので、検討してみることをおススメします。

 節水トイレは高額なので、十分に検討することが必要かもしれませんが、節水用グッズはお手ごろな価格で節水できますし、この商品以外のタイプもあるのでいろいろチェックしてみてください。

キッチンで節水

 2020年4月に、ミラブルキッチンの販売が開始されました。1cc中に約1600万個のウルトラファインバブル(約0.1μmの小さな泡)が入っているので、ミラブル(シャワー)と同様に節水が期待できます。

 さらに、
(1)こちらも当然、肌に優しい
 →日々の食器洗いでも手荒れせず、逆に手に潤いが生まれます
(2)洗い物が楽になります(洗剤の使用量も減少)
 →水の力だけで油汚れも分解するくらい洗浄力が高いんです
(3)野菜も水洗いだけできれいになります
 →野菜の土汚れ、農薬の汚れが簡単に落ちます
(4)ごはんがおいしくなる
 →ミラブルキッチンの水でご飯を炊くとお米が立つんです

 ミラブルキッチンが気になる方。 とりあえず詳細をチェックしてみてください。

-自宅の環境を整える

Copyright© 自宅で快適に過ごそう! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.