宅配クリーニング

更新日:

 今、メディアでも話題の宅配クリーニング。
 自宅から一歩も出なくても、衣服のクリーニングの依頼、受取ができて、外出や接触を避けられるので、新型コロナウィルスの感染防止にもなりますよね。

 これからの衣服クリーニングは、いままでどおり店舗に依頼する場合と、宅配クリーニングを使う場合とで、使い分けて利用するのがいいと思います。

 まずは、宅配クリーニングのメリット、デメリットをまとめてみます。

宅配クリーニングのメリット/デメリット

【メリット】

(1)衣服を持ち運ぶ必要がありません。
 宅配クリーニングの最大のメリット、衣服を店舗まで持ち運ぶ必要がありません。店舗であれば、衣服を預けるのと、受取るので2回は足を運ばなければならないのですが、それが必要ありません。
 外出しなくていい、ということは、そのための着替えやメイクも不要ということで、大きなメリットです。

(2)料金も高くありません。
 宅配クリーニングは、店舗より料金が高いと思われがちですが、それほど大きな金額の差はありません。
 宅配には、送料がかかりますが、一方で、店舗で必要となる、人件費、家賃などの店舗運営にかかる費用がかからないからです。
 結果として、店舗と宅配では、料金に大きな違いはありません。

(3)24時間いつでも依頼できます。
 店舗では営業時間が決まっていますが、宅配はインターネット経由で依頼するので、時間を気にする必要はありません。

(4)料金が事前に確認できます。
 インターネットで依頼する際に、事前に料金が確認できるので、想定していた金額をオーバーしていたら依頼しなければいいだけです。予算オーバーということが避けられます。

【デメリット】

(1)できあがりまで時間がかかってしまいます。
 店舗に比べれば、できあがって受取るまでの時間はかかります。

(2)送料がかかってしまいます。
 宅配ですから、自宅までの集荷、配送と2回分の送料がかかってしまいます。送料ってバカにはできませんよね。
 いまは送料無料の宅配クリーニングもありますので、各社のサービス内容をしっかりチェックすることをおすすめします。

店舗と宅配クリーニングとの使い分け

 宅配クリーニングのメリット、デメリットは理解できたところで、では、どういう場合に店舗と宅配クリーニングを使い分けたらいいのか、をまとめてみると
【店舗】
・持ち運びがツラくない、大きさ、量の場合
・すぐに着る予定がある衣服の場合
・クリーニングの内容について、店員さんに相談したい場合
【宅配】
・コートなどのかさばるものを依頼する場合
・たくさんの量をまとめて依頼する場合
・店舗の営業時間内に依頼できない場合
ということになります。

宅配クリーニングならココ

 宅配クリーニングを行なっている会社はたくさんありますが、おすすめなのが、『リネット』です。

 その理由は、
<1>50万点以上のクリーニング実績と、数々のメディア掲載実績。
<2>全国対応で、しかも送料無料(条件があります)
<3>宅配なのに、業界価格より安い(ワイシャツ158円)
<4>ブランド物も安心の高品質クリーニング

 詳しく情報はこちらからどうぞ。

リネット

-自宅で便利なサービス

Copyright© 自宅で快適に過ごそう! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.